へのリンク
専門委員会
トップ 加盟団体 年間行事計画 専門委員会 指導 専門委員会 避難対策 専門委員会 国体・クライミング 専門委員会  海外登山 専門委員会 自然保護 リンク メール
へのリンク
平成29年度 読図およびGPS講習会
 日本の山岳遭難で最も多い事故形態は「道迷い」で、総事故数の約 42%を占めているのが警察庁統計で示されている。
 近年、IT技術は日進月歩で進み現在地確認の手段に電子機器のハードやソフトウエアーが駆使されるようになった。しかし、これらの操作には電源が必要であり、その容量は有限である。
 このことから、紙地図も必須であり、その読解力が求められる。これらの技術力向上として、地図とコンパス或いはGPSを利用したナビゲーション技術を学習し、「道迷い」低減の活動とする。
 ここで学習した技術により、正しい地図の取り扱いを取得し、目的登山地の地図を、手軽に入手する手段を学習する。「楽しい登山」と「安全な登山」の一助となれば幸いである。
主 催  山口県山岳連盟
日 時  平成29年12月3日(日)9:00~16:00(受付8:40)
場 所  山口県セミナーパーク 215研修室
参加要件  通常の登山活動可能な山岳連盟加盟団体会員および非会員(一般)
参加費  山口県山岳連盟加盟団体会員 \500、非会員(一般)\1,000
配布資料  地形図、CD-ROM収録内容(国土地理院電子地図の印刷方法、コンパスの使い方、GPS の使い方など)
定 員  30 名(申し込み順、定員になり次第募集を締切ります)
研修内容  (1)実技(9:00~12:00)
   ①地形図とコンパス(GPS)によるナビゲーション
    (当日セミナーパーク周辺 1/25,000 地形図を配布)
 (2)座学(13:00~16:00)
   ①地形図の基本的な読み方
   ②地形図の利用、加工方法
   ③国土地理院地図の入手方法
    (紙地図、電子地図版の印刷方法)
   ④カシミール 3D による印刷方法
   ⑤ガーミン地図ソフトの使い方
持参して
いただくもの
 ①ベースプレートコンパス
 (シルバーコンパス)
 ②筆記具、電卓(可能な方)
 ③定規(30cm 以上)
 ④A4 版程度のクリップボード
 ⑤ ハンディーGPS(可能な方)
 ⑥分度器(可能な方)
 ⑦パソコン(可能な方)
 ⑧レインウエアー&雨傘
食事等  各自(持参もしくはセミナーパーク食堂利用)
申し込み方法  (1)下記事項を往復はがきに記載し、以下の宛先まで申し込みください。
   ・記載 事 項:住所、氏名、年令、性別、登山年数、電話番号
 (2)申し込み先
   ・往復葉書:下関市長府中土居本町4-1、細川 功 宛
   ・電話:083-245-3362・遭難対策委員 細川 功
 (3)申し込み締切り:H29 年 11 月 15(日)、定員になり次第締め切ります。
 (4)申し込み後の欠席:配付資料準備の都合上、必ず7日前までに連絡ください。
 「読図およびGPS講習会」 ←案内をPDFで見る
↑上へ戻る
山口県山岳連盟 専門委員会 指導 へ戻る
← TOPへ戻る
へのリンク
山口県山岳連盟
〒755-0011 山口県宇部市
Copyright 2006 The yamaguchi Alpine Club. All rights reserved